2021学生実習の対面追加授業(3)ビデオ公開

The final class of the 2021 first semester practical training (biochemistry) has just been released on YouTube. It was originally produced for another purpose, but now, the mission was completed and allowed to use for my PR activity.

前期に実施した授業「2021学生実習の対面追加授業その(1)および(2)は、学生実習用のオンライン総括と別途、重要な実習内容振り返りの一環として開催しましたが、学内業務における重要資料として活用するために、プロに依頼して動画も収録してもらっていました。つい最近、資料としての役目を終えたため、私の教育活動PR素材としての転用許可をいただきました。率直に言って恥ずかしいですが、マスクで半分以上顔隠れてるのを幸いとして、本ブログで公開致します。

1時間近い授業を18分弱に切り詰めて、PR重視のビデオに仕上がっているので、教材としてはあまり役に立たないかもしれません。実習と連動した総括に加え、実習や過去の座学で学んだ基礎に基づく発展項目の紹介も含んでいます。化合物の立体化学を実感していただくため、分子描写、作成用のウェブサイトを案内し、振り返り小テストはクリッカーを模したウェブアンケートフォームを使い、リアルタイムに自分の理解度を把握していただきました。

あれから数か月たち…上記授業に参加した3年生は後期の学生実習2科目も終え、いよいよ研究室配属に向けて研究室見学や学生間で希望調査等行いながら(原則教員は関与しない)、それぞれ配属先を決めていきます。今年度から3年次最終4半期から研究室での活動を可能としています。年度末は、例年一言で言えないほど尋常でない膨大な業務が待ち構えていますが、その合間を縫って3年生の導入実験など実施したいと考えています。